エステ

シースリーを利用して脱毛をする〜ムダ毛にバイバイ〜

必ず痩せたいという人に

セル脂肪ケアが人気

施術中

今、兵庫のエステサロンでは、セル脂肪ケアを受ける女性が増えています。セル脂肪とは、脂肪細胞が肥大化して余分な水分や老廃物が溜まってしまったものをいいます。このセル脂肪は、お腹や太もも・お尻などの部分につきやすいものです。セル脂肪が増えると肌の表面がでこぼこ状態になってしまうため、兵庫の女性にとっても大きな悩みとなっています。エステでセル脂肪をケアする方法としては、ハンドマッサージが一般的です。しかしハンドマッサージだけでは、奥深いところにある脂肪組織まで代謝を高めるのは難しいため、兵庫のエステサロンでは最新の痩身マシンを導入しています。エステで使われる痩身マシンには吸引ノズルやローラーがついており、それらによって脂肪組織の部分を吸着し、もみほぐすという方法でケアが行われます。

カッピングには健康効果も

セル脂肪をケアするには、高周波マシンを使って深部にある筋肉に刺激を与え、それによって脂肪を燃焼させるという方法もあります。また兵庫のエステサロンでは、カッピングも支持されている方法のひとつです。カッピングは中国医学にルーツを持つ方法で、もともと病気の治療に用いられていたものです。ガラス製などのカップを真空にして肌に密着させると、真空状態によって肌が引っ張られ、血行やリンパの流れがよくなります。そのやり方だとセル脂肪の外側にある膜がこわれやすくなるので、セル脂肪に溜まった水分や老廃物を排出するのに役立ちます。さらに、カッピングは伝統医学を原点としているだけに、高い健康効果も持つといわれています。血行やリンパの流れが改善されれば体によいことは当然ですが、カッピングはおもに背中に行われるために、脊髄の働きを活性化して自律神経の乱れを改善すると期待されているのです。兵庫のエステサロンの中には、カッピングの持つこのような効果に注目して施術に取り入れているサロンがあります。